激白、美白法

女性は美白に興味がある方は少なくないと思います。美白法や美容法はたくさん存在し、様々な情報が飛び交っていることと思います。美白について詳しく情報を提供していければと考えています。

美白ケアの実態!シミを諦めてるアラフォーの割合は?

アラフォー女性に美白への意識とシミ対策について調査をした結果、シミ対策を諦めている割合が4割にも上っていました。
現在のアラフォーが10~20代の頃は日焼け対策は今ほど叫ばれておらず、むしろ夏になるとほど良く焼ける日焼け止めを塗っていたものです。矛盾しているようですが、小麦色が健康的で人気があった時期もあったのです。

そのため今でいうリア充な人達ほど、夏はこぞって海に行き青春を謳歌していました。
約10%の人が積極的に日焼けをし、4割が積極的に焼かないにしろ対策もしていなかったのです。
現在では想像できない事態ですが、日傘や手袋が一般的になったのはこの10年でしょう。当時はきちんと対策していた人が約1割という低い結果でした。

しかしそのツケは10年20年後にシミとして表れてきます。調査結果でも約8割の人が気になるシミがあるとしています。
一方でシミのケア対策については4割強が「諦めている。何の対策もしていない」で、割合として第1位に。
2位の美白化粧品を使用している割合が4割を切っているので、ちょっと驚く結果ですね。
続いてコンシーラー等で隠すとしているのが15%、レーザー治療をしている・またはしたいが9%弱で薬やサプリを服用している人はわずか1%としか回答者がいませんでした。

レーザーでの除去やサプリの服用は、店舗や広告を良く見かけるのでもう少し多くの人が利用している気がしていましたが、
予想より少ない結果に終わっています。
また日常的に美白化粧品を使用している人も2割弱に留まっています。

シミは一度除去しても根深いものだと再び表れたり、美白関連商品の効果は継続して実感するもの。
一度は試してみたものの効果がないと感じ、止めてしまう人も多いようです。
年齢を重ねると体型よりも、肌が綺麗な人の方が若々しさを感じます。美白技術も年々向上しているので、諦めた人もまたシミ対策に挑戦してみませんか。